今月のおすすめ ピックアップブランド

京煎堂 (和菓子)
京おどりは京都の春の風物詩で、京都五花街のひとつである宮川町(宮川町歌舞会)が毎年4月初旬から中旬にかけ宮川町歌舞練場で行っています。そんな宮川町の付近に本店を構える<京煎堂>は、お菓子が取り持つ“御縁”と“京都らしさ”を何よりも大切に、90年余り続く和菓子店です。

水徳 (ちりめん山椒)
京都五花街のひとつの宮川町(宮川町歌舞会)が毎年4月に行っている京おどり。宮川町の付近にてちりめん山椒の老舗<水徳>は、明治二十五年(1892年)創業。上質のちりめんを上品に炊き上げ、伝統の味を守って参りました。鮮やかな緑色と香りの山椒とちりめんの組合せが伝統の味を作っています。

特集

  • もらってうれしいてみやげ
  • 地元で愛されるてみやげ
  • 午後のひとときに銘茶&茶菓
  • 京の風土が生む日本酒とあて
  • 箸がすすむごはんの友
  • おいしさが増す調味料
  • 京都の習わし、そして人と旬なもの

ブランドから選ぶ

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行