京都の習わし、そして人と旬なもの | ジェイアール西日本伊勢丹オンラインストア

京都の習わし、そして人と旬なもの

京菓子、宇治茶、京漬物、そして料亭のおもてなし。
京友禅や京焼・清水焼、竹や木の工芸品など…。
おそらく誰もが一度は口にし、触れたことがある文化の背景には、
京都の老舗が大切に守ってきた“習わし”がありました。

京都の老舗にとって、伝統を守り尊ぶことはあたりまえのこと。
一方、 「革新すること」にも驚くほど意欲的です。

受け継いできた技とこころを時代に合わせて磨くことで、新しい伝統を生み出してきました。
ここでは、この時代に活躍する当代の皆さまに、老舗が受け継ぎ、後世に伝えたい“習わし”への想いをご紹介します。