料亭・名店のお弁当 | お弁当 | ジェイアール西日本伊勢丹オンラインストア

料亭・名店のお弁当

京都に店を構える料亭・名店からこだわりのお弁当をご紹介します。
〈吉兆〉創業者湯木 貞一氏が田の字形の器に料理を納め、松花堂弁当として世に広めたといわれています。こだわりの素材を活かした一折をお楽しみください。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,780
(税抜 ¥3,500)
東山三条に看板を掲げる出張専門の茶懐石料理店。裏千家出入りの名店による、こだわりの素材を使った折詰です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥5,400
(税抜 ¥5,000)
1830年から祇園で仕出し屋を営む〈菱岩〉より、場所柄お茶屋からの注文も多い、木箱入りの贅沢なお弁当をご紹介。名物の出し巻玉子や季節の料理など、冷めてもおいしく食べられる食材がぎっしり。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥4,860
(税抜 ¥4,500)
海外の賓客をもてなしたことでも知られる岡崎の料亭<岡崎つる家>。季節毎に替わるご飯や焼き物・煮物がぎっしり盛り付けられています。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,780
(税抜 ¥3,500)
季節の恵みを、丹精込めておもたせに仕立てる〈紫野和久傳〉より、鯛の薄造りを敷き詰めた人気の特製ちらしに、料亭の味の数々を揃えた二段重ねのお弁当です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥4,860
(税抜 ¥4,500)
色とりどりの山海の幸を料亭の技で味付けし、彩りよく木箱に詰合せました。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,240
(税抜 ¥3,000)
つややかな鯛の薄造りが主役。京都の名料亭のお弁当です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥2,700
(税抜 ¥2,500)
天明元年(1781年)創業。真鯖、江州米、オリジナルの米酢など、厳しく素材を吟味。鯖を塩と酢に通した後、旨味を閉じ込めるのに一晩氷の冷蔵庫に寝かすなど、必要な工程は昔のままに守り続けています。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥4,860
(税抜 ¥4,500)
天明元年(1781年)創業。真鯖、江州米、オリジナルの米酢など、厳しく素材を吟味。鯖を塩と酢に通した後、旨味を閉じ込めるのに一晩氷の冷蔵庫に寝かすなど、必要な工程は昔のままに守り続けています。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥2,430
(税抜 ¥2,250)
創業120年余年の京料理の老舗。上段にはさまざまな種類の取肴、下段には季節のご飯を盛りつけた彩り豊かな二段弁当です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥2,160
(税抜 ¥2,000)
カラリと上がった天ぷらに、思わず笑みがこぼれそう。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥1,620
(税抜 ¥1,500)
創業は江戸時代の明和元年(1764年)。京都・伏見の酒造りを支えた豊かな湧水を使う京料理の老舗が作る折詰には定評があります。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,456
(税抜 ¥3,200)
東山の緑に包まれた山麓、豊臣秀吉の妻ねねの御用水“菊乃井”を代々守ってきた歴史ある料亭。約20品のおかずと、季節のご飯などが玉手箱のように盛り込まれた贅沢な二段弁当です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,780
(税抜 ¥3,500)
四条烏丸界隈の一角、錦小路に明治40年(1907年)創業。仕出し文化の発達した京都で四代にわたって親しまれてきた京料理店による、季節の素材を活かしたお料理が詰められた一折です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,780
(税抜 ¥3,500)
江戸時代初期創業の京料理の老舗〈はり清〉。十二代目店主が手掛ける、美しい季節の移ろいを彩り豊かに表現した折詰です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,780
(税抜 ¥3,500)
京都東山の高台寺畔に位置する「京料理旅館」。四季折々の食材を趣向を凝らして、折に詰め合わせました。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥2,160
(税抜 ¥2,000)
南禅寺表参道に店を構える老舗料亭。季節を感じ、その素材を活かして作り上げた贅沢なお弁当です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥5,400
(税抜 ¥5,000)
祇園八坂神社の門前茶屋から始まって、四百年以上続いている指折りの老舗。こだわりの素材を使った季節を感じる一折です。
店舗受取のみ(京都) のし・ラッピング不可
¥3,240
(税抜 ¥3,000)
ようこそ ゲスト 様